2011年05月05日

ポメラニアンのカットとお手入れ

保護後、初めてのシャンプー&トリミングはさみ
もっと早く洗いたかったんだけど、毛の根元が絡んでいたのでブラッシングしないと
シャンプー出来ず、、、でも痛がりさんなので一気にブラッシング出来ず顔(汗)
数日掛けてちょっとずつ毛もつれをほどきました。だいぶブラッシングにも慣れたかな。

0505-a.jpg

ポメさんは毛量が多いので、毎日ブラッシングが必要です。
パッと見キレイに見えても、根元がもつれていることが多いです。
根元に指を入れてスッと通らずかたまりのようなものを感じたら、毛もつれor毛玉です〜

ポメといえば豆芝カットやぽん太カット、最近ではたてがみと尻尾の先だけ伸ばして
あとはツルツルにするライオンカットなど、いろんなカットが楽しめるのですが、、、
ポメラニアンカット集右http://trimming-fan.com/x_cut/pome/index.html

0505-b.jpg
カットはむだ毛?を切ってそろえただけですはさみ
マーキングが趣味(笑)で毛が汚れちゃうので、お腹周りはツルツルです〜


私も豆芝カットのポメは大好きなのですが、、、ポメちゃんを短くカットする場合には
注意が必要です。ポメちゃん飼いのオーナーさんはご存知かと思いますが
短くカットすると毛が生えてこなくなったり、生えにくくなったり、まばらに生えてきたり
カット後にかなり悲しい見た目になってしまうケースがあります。
もちろん問題なく生えてくる子もいるのですが、カットしてみないと分からないです。
短くする場合には、一生短いスタイルでもokという覚悟が必要かも。

同じように、もともとカット犬種でない子を短くする場合には注意が必要です。
ロングコートのダックスを夏場、スムースコートのようにツルツルにする場合も
毛質が変わる子は多いように感じます。
次に生えてくる毛がグリングリンの巻き毛になる子が多いかも。

トリミングルームをのぞくポメくん(家政婦は見た!状態)
0505-c.jpg
「今日もブラッシングなのか?」とドキドキ状態(笑)

同じ犬種でも毛量や毛質によって、「短くしなきゃやってらんないわ〜」という
ケースもあるので、、、飼い主さんの判断次第ですが
一応、そんなこともあるのね〜くらいには思っていたほうがいいかもです。

私がポメちゃんの飼い主だったら、老後は豆芝カットにしちゃうかな〜
男の子はお腹周りが汚れるので、ライオンカットも魅力的だけど、、、
一生ライオンのままだと、それはそれでつまんないような、、、
飼ってないけど悩む私なのでした。。。

ニックネーム みさりん at 10:21| Comment(2) | ショートステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする