2013年01月25日

発作が止まらない・・・@りん

2〜3日軽めの発作で落ち着いてきたかな・・・と思っていたところ
また大きな発作が出てしまいました。お薬でのコントロールも難しく、厳しい状況です。

0125-a.jpg

凛ちゃんの発作は頭だけの部分発作ですが、大きな発作の時は激しく痙攣するため
体ごと吹っ飛んで転がってしまいます。発作中も意識はあり、眼震はありません。
一般的な癲癇発作とは違うので、
脳に何らかの障害があって起こる「癲癇様発作」のように思います。

内臓疾患等の検査は済ませており、発作の原因が脳であることは間違いないようです。
脳のどの部分に疾患があるのかは、MRI・脳脊髄液検査などが必要ですが
原因を突き止めても治療法が今と変わらない可能性が大きく、
今の凛ちゃんに麻酔を掛けるのは負担が大きいかもしれないので検査はしていません。
現在、発作の原因と考えられる「脳炎・水頭症」に対応した薬
癲癇様発作を抑える抗癲癇薬で様子を見ていますが、多少発作が軽くなることはあっても
毎日継続して発作が起こっている状態です。
薬が効いているかな?と思っていると、群発発作や強い発作が起きてしまって
なかなかうまくコントロールできない状態です。
もしかしたら進行性の脳の病気かもしれないと感じています。。。

現在のお薬を飲み続けると肝臓にも負担が掛かってしまうのですが、
とりあえずは発作を抑えることが先決なので、なかなかお薬を減らすことも出来ません。
ただ発作以外のときは、元気いっぱい!元気過ぎるくらいなので、それが救いかな!?

最初の頃の発作は本当にひどくて、七転八倒で歯も折れて飛んでいったくらいです。
うちの子の癲癇の重積発作で大きな発作は経験ありますが、それよりも激しいものでした。
それだけの激しい発作が続きましたので、安楽死も検討されたのですが・・・
お薬で何とかコントロール出来るのなら・・・としばらく様子を見ることに。
その後、しばらくは発作が抑えられてる期間があったものの、
またすぐに発作が始まってしまいます。
今朝からは、また最初のときに近いような発作が起きるようになっています。
一昨日減らした薬が原因かもと思い、また追加しましたが発作に変化はありません。
ブログを更新していた今も、また大きな発作が起きてしまいました。。。
あのとき安楽死を選択しなかったことで、この子に苦しい時間を増やしてしまったのでは?
と思ったりもして、、、
でも元気に跳ねまわっている凛ちゃんを見ると、本人(犬)から「苦しいから楽になりたい」
という意思は全然感じられないから、
人間の判断で勝手に命を奪ってはいけないとも思えるし・・・難しい。
なるべくなら天命を全うさせてあげたいけど
苦しむ時間が続くときは考えなければいけないかもしれません。

今の状態では、優しい里親様のもとで安心した生活を送らせてあげる夢は難しいけど・・・
大好きなご飯をいっぱい食べたり、走り回ったりするくらいは、うちでも楽しめるかな。
これからどうなっちゃうか分からないけど、まずは1日1日生きていくことだね!
明日また病院の先生に相談してみます。

0125-b.jpg
わが家は日中お留守番も多いので、留守時の発作に備えてケージの床と側面に
クッション材を付けています。他にもいいアイデアがあったら教えてくださいね!

ニックネーム みさりん at 22:20| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする