2013年02月19日

MRI検査結果@りん

今日、大学病院にて脳のMRIと脳脊髄液検査をしていただきました。
脳脊髄液検査の結果は後日となりますが、MRIの結果
何も異常がない ことが分かりました。
凛ちゃんの病名は一般的な「てんかん」 原因のハッキリしない特発性てんかんです。
今まで一般的な抗てんかん薬を試していますが効いていないので「難治性」になるのかな?
治療法は「合う薬を見つけてなるべく発作を抑える」しかありません。
抗てんかん薬は10種類くらいあるそうなので、
獣医さんと相談しながら薬を試していくことになりそうです。

「てんかん」だったかぁ・・・。
凛ちゃんの発作は一般的なてんかん発作(倒れて四肢を伸ばし硬直する硬直発作や、犬かきで泳ぐように手足を伸縮する間代発作)ではなかったし、発作後フラフラしたり異常行動がみられることもなかったので違うのかと思ってました。
それに頻度が多いです・・・薬を飲んで注射を打っても月に50回以上なので、
進行性の脳疾患かと思ってましたが
画像で見る限り脳に異常はなく、体も異常なし、ついでに麻酔の覚めも良かったそうです!
こういう「てんかん」もあるのね、、、と勉強になりました。

凛ちゃんの発作の特徴を書いておきます。
★顔面のみの痙攣、痙攣しながら後方にのけぞるような感じ、そのまま後方に体ごと飛んでしまうこともある。発作中も意識はあり、四肢は問題なく歩き回る。
発作後は立ち直りが早く数分でケロッとしている。
★発作時間は30秒〜5分
★頻度はほぼ毎日。少ない時で1日1回、多いと10回

※発作の動画は記事の一番下に貼っておきます

顔面のみの痙攣で、意識もハッキリしているので「単純部分発作」になるようです。
凛ちゃんをお預かりしてから、同じような症状のコがいないか随分と調べたのですが
一般的なてんかん発作のコの情報しか得られず、
「凛ちゃんは、いったい何の病気なんだ〜!?」と悶々としておりましたたらーっ(汗)
凛ちゃんの情報を公開することで、同じような症状のコの参考になればいいな、と思います。

とりあえずは凛ちゃんに効く抗てんかん薬を探して、合うものが無ければ
鍼や漢方など東洋医学も試してみよう!と会のWさんがおっしゃってくれました。
現在、レメディは並行してやっています。ハーブも使おうかな。
あとWさんがイフペンダントを貸してくれてるので、サークルのそばに吊るしてます。
首に下げると凛ちゃん食べちゃうから・・・あせあせ(飛び散る汗)
実は、、、凛ちゃん異食のクセもあり、預かり当初それに気づかず庭に出していたら、目を離したすきに石ころを20個ほど食べてしまい上から下から出てきて大騒ぎした事件がありました。。。私の不注意でした。。。とにかく何でも食べちゃうコなのです(汗)

今回、保護犬をご支援くださる方々のおかげで高額な検査まで受けることが出来ました。
本当にありがとうございますm(__)m
残念ながら完治する病気ではありませんが、検査により水頭症・脳炎は除外されましたので
ステロイドと利尿剤をお薬から外すことが出来、
てんかんに絞り込んで治療をすすめることが出来ます。
ブログで応援してくださる皆さんもありがとうございます!!

凛ちゃんの発作の動画
ニックネーム みさりん at 22:03| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする