2013年04月19日

なかなか出て来ない〜@りん

りんちゃんのいつものお住まい(サークル)を掃除中、別ケージにて待機してもらう。
「出せ!出せ!」とうるさいので扉を開けるんだけど、なかなか出てきません。
どうしたいの?出たいの?出たくないの〜?(笑)



・・・出て来るなり手を齧るのはやめなさい!


ニックネーム みさりん at 16:45| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

「難治性てんかん」普段の生活の様子

先週末少し大きめの発作が続きましたが(でも1日3回位)
今週に入ってからは落ち着いてきているように思います。
夜間しか見ていないので正確な発作の状態は分かりませんが、、、
昨夜7時に帰宅して以降、1回1分程度の発作があっただけ。ひっくり返らない軽度のもの。
今日はお休みなので様子を見てみま〜す!

朝から暖かいのでお庭で過ごしましたるんるん
0417.jpg

ご飯の後2時間くらいは特に大人しいので、他の子と一緒に過ごせます揺れるハート

放牧された牛のように草を食い続ける白黒コンビ・・・

凛ちゃんと同じように1歳くらいで保護された「難治性てんかん」のワンちゃんのサイトを見つけました。いろいろと共通するところがあって、とても参考になりました。
右 「びーちゃんとの1782日」

共通する項目は、、、

発作は、深夜から朝方にかけて起こる事が多い
→ 以前は深夜から朝方に掛けて集中していましたが、
このところお薬の影響か日中や夕方起こることもあり、時間が読めません。


発作が無ければ、元気な若いコ。
発作時期は、なんだか訳の分からない行動をします。
家中をせわしなく歩き回ったり
口に入るものをとにかく齧り続ける
(特に鉄などの固いものを齧り続けるので、ケージ(鉄製)の一部は破壊され
ステンレスのフードボールも歯形がつきました)

→ 凛ちゃんも固いものを好んで齧ります。同じように鉄製のサークル、フードボールなど。
不注意で小石を敷いてある庭に出した時、石を20個ほど食べてしまったこともがく〜(落胆した顔)


食糞癖があるのですが、特に発作期はよく食べる←やめさせようとしても言う事を聞かない
→ 凛ちゃんも出したと同時くらいに口に入れますので、私とのウンチ争奪戦(笑)

しつけは入りにくい

普段はほとんど寝ていますが、
食事になるとスイッチが入りがつがつとえらい勢いで食べる

→ 凛ちゃんは食事の2時間前から「そろそろじゃないの〜!?」って騒いでます(笑)

みんなよりも多く食べているのに太らない
量を増やしたり、栄養価の高いパピー食にしてみたりとしてみても
量を増やすと、うんちの量が増えるだけで、全く太らない

→ 凛ちゃん(4kg)は、うちの子たち(5〜6kg)の2倍量を食べていますが全然太らない!
ウンチの回数が多いので、日中の留守番時はウンチも全部食べてしまっています(涙) 
帰宅すると食糞でお腹はパンパンですが、体重はこの4ヶ月増量せず。
少しフード量を減らすと痩せてしまいます。


このワンちゃんの記録を読ませてもらって、改めて凛ちゃんの生活の様子は
てんかんの症状からくるものなのだと感じました。

このワンちゃんは、持続時間20秒〜40秒程度の全身発作。
5日間の発作期が月に1〜2回ということなので、凛ちゃんと発作の状態は違います。
凛ちゃんは持続時間1〜5分程度の部分発作。発作はほぼ毎日。
頻度や状態が違うので、今後の経過は同じようになるのかは分かりませんが
とても分かりやすくまとめられたサイトで、とても参考になりました。
凛ちゃんの記録も、他の誰かの参考になるようにちゃんとまとめなければあせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム みさりん at 10:22| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

ハイテンション期

これも発作のひとつなのかな?と思うのですが、、、
凛ちゃんは発作の回数が少ない時期は、ハイテンション時間が長くなります。

ハイテンションも2パターンあり
★吠えながら歩き回る
(朝方、夕方2〜3時間。薬量が少ない頃は5時間吠えてたことも)
★唸りながら周りのものに噛みつく

ワンワンパターンカミカミパターンです。
「もともとの性格?子犬だから?」とも思えるのですが
発作のひとつor発作の影響なのかな〜と感じることもしばしば。

カミカミパターンについてですが、
凛ちゃんは、もともと何でもカミカミするのが好きな子です。
普段は「甘噛みがちょっと痛いぞ」程度なのですが
テンション上がるとカミカミが激しくなり、
唸りながら周りにあるものなんでも噛みついて首を振ります。
クッション、ステンレスや陶器のえさ皿、サークルetc.
カミカミパターン出現の際は、他の犬や人にも噛みつきますので
サークルに収容して、サークル内のクッションと格闘してもらいますどんっ(衝撃)

クッションと格闘中の凛ちゃん
下下下下下


わが家では、この状態を グレムりんちゃん に変身! と呼んでます(笑)
グレムリン知らない方はネットで調べてね〜

てんかんの発作の中で「激怒症候群」というのがあるそうです。
激怒症候群(以下引用)
『いつもは飼い主に良くなれており,言うことも良く聞く動物が発作的に凶暴化し、
飼い主であろうと無生物であろうと攻撃しまくるような症状を言います。
激怒症候群はてんかん発作のうちの焦点性発作の1つだと考えています』

以前お預かりした子で、激怒症候群と思われる子がいました。
一瞬で全く別の犬に変身し、本気の攻撃モードで周囲すべてに噛みつくので
正直怖かったです。。。
でも嵐が過ぎ去れば、お腹ゴロ〜ンの人懐こい子に戻るのです。
(理解ある里親さまに受け入れていただき本当に感謝です)

それに比べると凛ちゃんは可愛らしいもので、
意識も飛んでいないので「激怒症候群」ではないと思います。
噛む力も歯型が付く程度なので大したことないです。
本当の激怒症候群の子に噛まれたら(犬種にもよりますが)
力のセーブが効かないので。。。人も犬も致命傷を負う可能性があります。
でも凛ちゃんのカミカミも、他のてんかん犬の情報を参考にすると
やはり多少、発作の影響もあるのかな〜?と感じています。

発作は相変わらず1日に1〜3回起きています。
カウントしているのは3〜5分程度のしっかりした!?発作ですが
その他にも、軽く頭が震えたり、少しのけぞったりというごく軽い発作も
一日のうち何回か見られます。
これだけ発作が続けば脳への影響は避けられないでしょうから
多少のおかしな行動があっても仕方がないのかな〜と思います。

でも凛ちゃんは、まだまだ元気!!
良く食べ、良く動き、良く寝てます。

ニックネーム みさりん at 02:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

保護犬トリミング@ももちゃん&桃香ちゃん

今日は、保護犬の桃香ちゃん&ももちゃんがトリミングに来てくれました。
2匹ともトリミング中、とっても大人しくお利口さんで感心してしまいましたClap
可愛いしとても性格の良いコたちだから、きっと素敵なご家族にめぐり会えますねるんるん

写真は保護犬No.D976 ヨーキーハーフの ももちゃん
0410-a.jpg

クリクリお目目と大きなお耳がとても可愛いらしい黒ハート

0410-b.jpg

預かりさんと「お耳はこのままのほうが可愛いよね〜」と意見が一致しカットせず
体も揃える程度にハサミを入れただけです。
あとは新しいご家族が出来た時に、
ご家族のお好みでカットしていただければと思いまするんるん

※桃香ちゃんの写真は撮り忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
お預かりの手習ママさんが、お顔周りはすでに上手にカットしてくれていたので
あまりイジるところはなかったです♪
桃香ちゃんの近況は、手習ママさんが、そのうちブログにアップしてくれるかな!?
『目指せ!へそ天!!』 をチェックしてね〜〜〜〜!!

良いご縁に恵まれますように黒ハート

ニックネーム みさりん at 22:44| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作は様子見@りん

先週、お薬を増量し1週間様子を見ましたが・・・
やっぱり1日に1回は、3〜5分程度の発作が起きてる感じです。
多発していた明け方3〜4時の発作は、
深夜にガバペンを飲むようになってほぼ無くなりましたが
薬の間隔が12時間空いてしまう日中に発作が起きるのが、最近のパターンです。

毎日起きていることに変わりはないのですが
以前のような群発(3日間で20回とか)が無くなったので
印象としては「ずいぶん落ち着いた」という感じがします。
なので、今のお薬を続けながら、もうしばらく様子を見ていくことになりました。

今日は血液検査もして、お薬による肝臓への負担を調べましたが
今のところ「肝臓の数値は問題なし」でした。

発作が起きているとき以外は、とにかく元気!
普通の子よりも全然元気ですヨ!!
お庭で遊ぶ凛ちゃんの動画です
下下下下下

ニックネーム みさりん at 22:24| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

*** トリミング休業のお知らせ ***

保護犬だけでなく卒業ワンコさんたちにもご利用いただいていたトリミングですが
今の仕事との両立が難しく、もともと患っていた膝・腰痛も悪化してしてしまったため
しばらくお休みいただくことにしました。大変、申し訳ございません。

0403-b.jpg

ご利用いただいていた皆さまには先月から順次連絡させていただき
4月ご予約いただいている分で一旦お休みさせていただくことになりました。
ただし事情のある子や、ワクチン証明書が手元になくて他のサロンで受け付けて
もらえない保護犬等はなるべく対応したいと思いますので
都度お問い合わせいただければと思います(*^_^*)
ご迷惑お掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ニックネーム みさりん at 20:34| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お薬増量&脳細胞へのダメージ?!

毎日元気いっぱいの凛ちゃんですが、相変わらず発作が続いているのでお薬増量グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ガバペンチンと臭化カリウムを増量して、しばらく様子見です。
注射で止めてた頃に比べれば回数は減ってるんだけど、なかなか止まらないね〜

下 こんなに激しく動くシーズーには出会ったことがない(笑)
0403-a.jpg

診察室でピョンピョン跳ねて先生にかじりつく凛ちゃん
「いつもこんな感じですか?トイレできる?お座りとかは?」と質問されました。
「朝夕はハイテンションで大体こんな感じ。
トイレは全く覚えられず、ウンチもシッコも踏み踏みして挙句食べちゃう(汗)
人間とのコミュニケーションが取りにくく(褒められても叱られても分からない)
躾を入れられる段階では無い」ことをお話ししたところ
「脳がダメージ受けてるのかも」というお話でした。
そう・・・てんかんって発作が起きるたびに脳細胞が壊れていくって言いますよね。
だからなるべく発作の回数や程度を抑えなきゃいけないんだけど
凛ちゃん、うちに来てからだけでも150回くらい発作起きてるもんね。
ダメージ受けててもおかしくないかも(汗)

でも凛ちゃんの行動見てると、単にハシャギ盛りの仔犬って感じにも思えるし
興奮しすぎてて、まだ指示を聞けるだけの落ち着きがないだけって気もする。
もともとの性格なのか、脳へのダメージでこんななっちゃったのか不明。
先生も「分からない」っておっしゃってました。

部屋でフリーにすると「お花畑の住人」ぽい動きをする凛ちゃん。
(目の見えないコが歩き回る感じに似てるかも。凛ちゃんは目が見えるんだけど)
かと思いきや突然思い立って、ももやとちを齧ったりするので、
うちの犬たちは凛ちゃんの動きが読めず、怖がって近づきません。
これもやっぱり脳にダメージがあるせいなのかなぁ???

でもうちに来てからもいろいろ学習はしてるのよね。
「凛ちゃん」て呼べば分かるし。
私がキッチンに立てば「ご飯だ!」と思ってハイテンションになるし
他のコが食べ物もらったら、絶対に見逃さず「あたしも!」と騒ぐ!
頭の中は「食べること」でいっぱいなのかしら〜(笑)

でもこのままトイレぐちゃぐちゃ、人間の指示が理解できないままじゃ
一緒に暮らすのは大変だからね、、、
私がしつけられないだけの可能性も高いし(汗)
一度、行動療法の先生に診てもらおうかな〜と検討中。


ニックネーム みさりん at 20:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする