2010年02月18日

日々、成長!

72匹多頭飼い崩壊現場から救出された子たちは、皆おとなしくて性格の良い子たちばかり。
でも室内に閉じ込められて外の世界を知らないため、
ひどく怖がりで外に出ると固まってしまう子が多いようです。

でもキャラメルは、好奇心旺盛な性格のせいでしょうか・・・最初からお外が平気です。
お散歩も最初から歩けました。
お散歩デビューしたての仔犬のようにジグザグ歩きですが(笑)でも大分ましになってきた!
外でのおトイレもあっという間に出来るようになりました!
室内でのトイレシートでの排泄もすぐに覚えました(まだラグは敷いてないけど)

0218a.jpg
いつもお耳をペタンと倒して尻尾フリフリ近づいてきます揺れるハート

人に対しても最初から平気で、自分から尻尾フリフリ近づいてきました。
知らない人に対して少しだけ人見知りすることもあるけど、すぐに馴れます。

0218b.jpg

ただキャラメルにも最初はおかしな行動が見られました。
それは『ご飯を食べるとき』
普通に皿にフードを盛って出すと、まず皿をひっくり返してフードを床にばらまきます。
次にシートや毛布でばらまいたフードを包み、小さな隙間からフードを少しずつ食べるのです。

スタッフさんに聞いたところ、他の子たちも床にフードをまかないと食べないとのことでした。
元飼い主は、床にフードをばらまいて与えていたんだそうです。

キャラメルがシートや毛布で必死にフードを包んでいたのは、
他の犬に取られないようにするため隠していたのです。

0218c.jpg0218d.jpg

うちに来てからは、食事は個々のケージで与えるので他犬に取られる心配はありません。
キャラメルは2〜3日で気がついて、普通にご飯が食べれるようになりました。
今はこそこそ食べることもなく、わりとゆっくりお上品にパリポリ食べてます。
食欲は旺盛ですので絶対に残すことはありません(笑)

フード以外の食べ物は最初口にしませんでしたが、今ではオヤツも大好きです!

0218e.jpg
オヤツへの執着はマリのほうがすごいけどね〜(笑)常に最前列!
マリも最初は手から食べなかったし、オヤツにも見向きもしなかったのに、変わったねー


日々、スポンジのように色んな事を吸収し成長しているキャラメルなのですクマ

ニックネーム みさりん at 23:30| Comment(0) | キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント