2010年03月30日

猛獣使い?キャラメルちゃん

普段、まったりのんびりで大人しい桜さんからは想像できないのですが・・・
桜さんは「興奮スイッチ」が入ると暴走し、小さいワンコを襲うという悪い癖があります。
猛烈な勢いで突進し、相手の背中、お尻、お腹などにいきなり食いついてしまいます。
ケガをさせるほどではないのですが、力の加減が分かっていないようで
相手の子が悲鳴を上げるほど噛んでしまい、鳴いても止めずに突進し続けます。
獲物を仕留める様な攻撃ではなく、パクッパクッと突くように噛みますので
ちょっかいをだしたいような、遊びたいような感じでもあるのですが・・・
小さい頃に他のワンコ達とガウガウごっこで遊んでないのかな〜
相手のサインを無視するわ、遊び方が乱暴だわで・・・怖がられています。

そんな中、桜と普通に付き合っているのがキャラメルです。
体重が倍以上もある桜を怖がることなく、むしろ手なづけています。
さすが80頭近くの中で生きてきただけあって、たくましいです!

0329-a.jpg

キャラメル「パクッするなら首ね!肉の厚い首を噛むのよ!でも強く噛んじゃダメ」
サクラ  「首でごわすか?どこでも噛んで良いんじゃないでごわすか?」
キャラメル「お腹なんて噛んだらルール違反だからね。
      遊びなんだから痛くないようにしなきゃダメ!
      痛くしたらだれも遊んでくれなくなるよ。 さぁ、やってみて!」




そして最後は、ぴかぴか(新しい) キャラメルの勝利 ぴかぴか(新しい) で終わりますクマ

0329-b.jpg

サクラの興奮スイッチが入るのは、部屋の中にいる時で
ごはん前、他犬が吠えたとき、お客さんの出入りなどテンションが上がった時。
私が自宅でトリミングしているため他のワンコの出入りなどがあるのですが
(もちろん危険なので、ゲート越し・ケージ越しでしか対面させませんが)
小さくて大人しい子に極端な反応があります。自分が勝てそうだからかな〜

外ではまだまだ緊張感のほうが強いので、興奮スイッチは入りにくいのですが
先日、お外でも他犬が吠えたときにスイッチが入りましたので注意は必要です。

0329-c.jpg

極度に興奮してしまうと人の言うことが聞けなくなりますので
今のところ興奮がおさまるまではケージに入れるようにして対応しています。
外では私が馬乗りになって鳴きやむまでじっとさせてます。←怪しいオバサン顔(汗)

0329-d.jpg

「座れ・待て」のコマンドは覚えたので、
これからは興奮状態でもコマンドが聞けるように練習していきたいと思います。
桜自身が興奮をコントロール出来るようになってくれるとなーーー

0329-e.jpg

一頭飼いであれば、興奮しても部屋の中を走り回るだけですので(笑)
何の問題もないのですが・・・
せっかくだから他のワンコにも好かれる桜ちゃんでいたいよね〜揺れるハート
ニックネーム みさりん at 14:30| Comment(4) | キャラメル&サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャラメルちゃん、そんなに過激なレッスンして大丈夫?
お腹の縫合がはずれないかと素人の心配をしています。
でもぐるじ〜と言いながら、桜ちゃんに敷かれても
けっこう気持ち良さそうに目を閉じてますよね。
キャラメルちゃんといられるのは
あとどのくらいでしょうか。
Posted by トトロ&KK at 2010年03月30日 15:01
★トトロ&KKさんへ
術後なのである程度で止めさせるようにしていますが・・・
キャラメルちゃん元気過ぎです!
お腹の抜糸は既に済んでいて縫合跡もきれいに付いています。
足の抜糸が今週末予定なので、それが済めば卒業です。
まだお届け日は決まってないのですが、あと数日なのかな〜〜〜
それまで桜さんを教育していただきましょう(*^_^*)
Posted by みさりん at 2010年03月30日 20:22
ワンちゃん達も小さい頃の同世代との遊びが関係してるんですねぇ^^♪
人間の子供と一緒だぁ♪♪♪
桜ちゃんも日々成長ですね犬(笑)
Posted by momomo at 2010年03月30日 22:44
★momomoさんへ
仔犬の頃に親兄弟としっかり過ごすことで
噛む加減を覚えたり、相手を思いやる気持ちが芽生えたり
争いを避けるための犬語を覚えたりetc.
人間と生活するうえでも噛みつきや、無駄吠えのない
精神的にバランスのとれた子に育つようです。
実際、私が関わった子たちの中でも
多頭の中で育った子のほうが断然扱いやすいです(*^_^*)
だから小さい頃に親兄弟と離されるペットショップ出身の子は
問題児が多いのだと言われてますよね・・・
キャラメルちゃんは犬社会はバッチリ学んできましたが
人間との生活はまだまだ赤ちゃんレベルですので
人間のお子さんと同じつもりで育ててあげてくださいね(*^_^*)
Posted by みさりん at 2010年03月31日 21:24