2011年03月29日

元気ですよ♪

ブログさぼり過ぎました、、、
大震災や原発事故でブログを更新する気にならなかったせいもあるのですが
第一の原因は、カナちゃんがモジャ子になってしまってて
写真を載せる気にならなかったから(笑) 今週中にはトリミングせねば〜〜はさみ

0329-a.jpg

モジャ子ですが、カナちゃんは元気いっぱいですexclamation×2
わが家での居候期間も5カ月を過ぎました。アッという間だねー
ガウについては、こちらが気をつけてあげることでほとんどガウせずに済んでます。

カナちゃんのガウは、2パターンあるみたいです。
1つは「ワガママ噛み」
爪切りや足拭きなど気に入らないことをされたときにお口が出るもの。
カナちゃんに限らず、足先は敏感な部分なので慣れない人にいきなり掴まれたりすると
お口が出てしまう子は多いです。ただ優しく徐々に慣らしていくことと、
飼い主がワガママを許さないことで解決できることが多いです。
カナちゃんもこの点はすぐにクリア出来ました。

0329-b.jpg

もう1つは「パニック噛み」
室内フリーでリラックスして撫でられているとき、突然噛みつきます。
噛んだ後、ブルブル震えが止まらなくなります。
1か月前に私が撫でているときにこの噛みつきが出ました。
カナちゃんは震えながらケージに逃げ込もうとしましたが、
そのまま首輪をつかんでヨシヨシ言いながらさらに撫でてみました。
カナちゃんは狂ったように七転八倒しながら暴れて、噛みつきまくりました。
攻撃で噛むときは1か所を噛んで離さないものですが、
カナちゃんの場合は、あちゃこちゃ噛んで訳が分からなくなっている「パニック噛み」です。
ヨシヨシと優しく声を掛け続けましたが、全然聞こえてないみたいでした。
そのまま動きが止まるまで首輪を抑えてました。
動きは止まりましたが、カナちゃんは全身ブルブル激しい震えが止まりませんでした。
解放すると、ケージに逃げ込んで引きこもってしまいました。
それから3日くらいは私を怖がって、散歩以外はケージから出てきませんでした(汗)

パニック噛みは、叩いたり殴られたりしたトラウマから引き起こされることが多いようです。
室内で撫でられてるときに、過去の記憶がフラッシュバックするのかな、、、
普段は、触られたり撫でられたりするのが大好きな子なんだけどねもうやだ〜(悲しい顔)
噛んだ瞬間に体の震えが止まらなくなるので、なるべく噛ませないよう努めてます。
噛んだとしても、知らんふりして放っておくようにしようと思います。
と思ってるんだけど、、、この1カ月、まだ噛んでないですクマ

もう二度と叩かれたり殴られたりすることはないのだと分かってもらうには
まだまだ時間が必要かなー

0329-c.jpg

カナちゃんは山や土手を走りまわっているときが一番生き生きしてまするんるん
のびのびとした環境で安心して暮らせる日が早く来るといいね。


ウサギウサギウサギ おまけ ウサギウサギウサギ

先週、トリミングに来てくれた保護犬No.D812のノンちゃん
すんごく可愛くて、ものすんごく性格の良い女のコです!
仮ママさんも「全然手が掛らなくって〜」とおっしゃってました黒ハート

のん1.jpg

ノンちゃんのこと宣伝しなくっちゃ〜と思ったら、もうお見合い予定入ってたのね!
さすがノンちゃん!きっととびきりの幸せGET出来ると思います黒ハート

のん2.jpg
ニックネーム みさりん at 19:06| Comment(6) | 夏波(カナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心配な出来事ばかりで・・
ブログの更新もままならないですよね・・
一日も早い終息と復興を祈るばかりです。

夏波ちゃん、小っちゃい体で、数々のトラウマを抱えてるんですね。ちょっと時間はかかるかもしれないけど、みさりんさんの愛で必ず克服してくれると信じてます。わがまま噛みは、どのわんちゃんにもあり得るけど、パニック噛みする程の辛い過去を思うと・・言葉になりません。夏波ちゃん、応援してるからねグッド(上向き矢印)

みさりんさんも、本当に一生懸命、個々のワンちゃんのために・・・頭が下がります。個人的には、色々教えて頂きたい事ばかりです・・が、みさりんさんのブログを通して私なりに勉強させて貰ってます。ありがとうございます。

ノンちゃんも可愛いわーい(嬉しい顔)お見合い上手くいくといいですね犬(笑)
Posted by mokimoki at 2011年03月30日 17:13
★mokimokiさんへ
一頭一頭いろんな個性があって、いろんな過去を抱えていて
私も毎回勉強させてもらってます。
まだまだ勉強不足で、それぞれの子に充分なケアが出来ず
毎回申しわけなく思っているのですが、、、

カナちゃんの不安と恐怖を取り除いてあげるには
やっぱり愛情と時間が必要なのかなーと感じます。
繊細な子なので、うちが仮のお家であることにも気づいてるような気がして、、、
カナちゃんが本当の意味で安心できるためには、
やっぱり終の棲家、本当の家族を早く見つけてあげることなのかなー
という気がしています。
その日までは、うちで頑張ってもらいます(*^_^*)
Posted by みさりん at 2011年03月30日 21:04
みさりんさんもwさんたちも地震のときは大変でしたね、無事でよかったです。
今回の震災にあった子供たちも自分のテンションを上げることで味わった恐怖を忘れようとする行動がみられることがあるそうです。夏波ちゃんもかみつくことで怖さを忘れようとしているのかな(涙)。そんな事情をわかってくださる家族にであえるといいですね。
Posted by セバママ at 2011年03月30日 22:58
★セバママさんへ
人間の子供でもそういう行動が見られるのですね。
譲渡会に参加しているときのカナちゃんのテンションの高さも
やっぱり恐怖や不安から出るものなんですよね(T_T)
ゆっくりと受け入れてくださるご家族が見つかるといいなーと思います。
Posted by みさりん at 2011年03月31日 21:01
カナちゃん、フラッシュバックしちゃうんですね・・・(;_;)
犬に癒されたいではなく、今まで苦労したカナちゃんを癒してあげたいと思って下さる希望者さんが現れますように。
Posted by モコミルク at 2011年04月01日 16:18
★モコミルクさんへ
そうですよねー
特別なことは必要ないと思うのですが、
カナちゃんを丸ごと受け止めてくれる飼い主さんが
現れるといいなーと思っています(*^_^*)
Posted by みさりん at 2011年04月01日 21:33