2012年01月04日

寝正月&皮膚治療

神社で「良いご縁に恵まれますように〜黒ハート」と祈って来たまどかちゃん。
神社が似合うねーGood

0104-a.jpg

何する訳でもない我が家の三が日は、ダラダラ寝ておしまいでした〜眠い(睡眠)

0104-b.jpg

さて昨日までで正月気分もおしまい。
まどかちゃんは以前から気になっていた部分ハゲの治療のため病院へ
治療の詳細を知りたい方は「続きを読む」をクリックしてね!


2ヶ月前にうちに来た時は、左目の下の毛が薄いな〜程度のものだったのですが
そのうちニキビのような湿疹がポチポチと2個程でき、痒いのか掻き毟って血膿を出しかさぶたに→ かさぶたが出来ると痒くてまた掻き毟り血膿→ かさぶたが取れて脱毛というのを繰り返してました。

10月後半(うちに来て間もなくの頃) ちょっと毛が薄いかな〜程度
0104-e.jpg

症状から「初期のアカラス」の可能性が高かったので、
ノルバサンでのシャンプー、バイオチャレンジで患部の消毒、
アレルギー対応の食事、ヤギミルクで免疫力アップなど
自宅で出来るアカラス対策をやってみました。
一時的には毛も生えてきて「このまま良くなるかも!」と期待したのですが、、、

11月後半 あと少しで治りそうだったんだけど・・・
0104-f.jpg

年末からハゲが広がり始めて、年明けには陰部にもプツプツが出来痒そうにしていたので
「こりゃいかんあせあせ(飛び散る汗)」と思い、今朝さっそく病院で「アカラス検査」をしてもらいました。
あぁあ〜〜〜予想通り、毛包虫(ニキビダニ)が暴れていらっしゃいました〜もうやだ〜(悲しい顔)

1月4日 また湿疹が出て掻き毟ってしまった
0104-c.jpg

治療は週1回の注射を4〜6回続け、抗生物質を服用して様子見です。
初期だし、若くて体力あるからすぐに治るでしょう。1〜2ヶ月の辛抱だ!

1月4日 おマタも痒そう〜〜〜
0104-d.jpg

お家でケアすることも特別なことは必要ないです。
週1回程度、ノルバサンで患部を洗うこと。
低アレルゲンの食事内容にすること(アカラス発症する子はアトピー持ちが多いから)

・・・・なくらい!? 

昔は、アカラス症は不治の病で安楽死しかない・・・
みたいな恐ろしいことが言われてましたけど、今は治る病気です! 
しかもまどかちゃんのように初期で局所的な症状しか出ておらず
若くて体力のある子なら治療期間も短くて治ります。
初期のアカラスは、痒みもなく毛がちょっと薄くなった?小さいハゲが出来た
というような小さな症状しか出ないので分かりにくいのですが、、、
気になる場合はすぐに病院で調べてもらいましょう。
ええ、、、くれぐれも私のように「自宅で治してやる!」と意気込まないようにお願いします顔(汗)

ちなみにアカラスはダニですが、、、多頭飼育していてもうつるものではありません。
どの子も潜在的に持ってるもので、ニキビダニが異常繁殖して発症するかしないかは
その子次第みたいです。免疫だとか遺伝だとか言われてますが、
詳しくは解明されてないみたい。
ただ、老犬や仔犬は免疫が低いですし、濃厚な接触は避けた方がいいのかなって思います。

ニックネーム みさりん at 14:53| Comment(2) | まどか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まどかちゃん、アカラスなんですね。
ものすごく痒いんですよね。
でも患部がきれいです。
多分、すぐに薬の効果が出ると思います。
若い頃だけに見られる場合もあるんですよね。

トトロは3回症状が出ましたが、
患部は黒ずみ、細かい黒い粉が患部から出ました。

なんとなくお伝えしたくなったので
単なる情報として聞いてください。

トトロは老犬になって発症しました。
ニキビダニはお母さんからもらったもので
うつることもないと言われました。

重症でしたので薬浴と注射の6回セット、
初回、40日ぐらいで治りました。
しかしその半年後、再発。
今度はアイバメクチンを服用。

今まで、免疫不全のドライアイの治療に
免疫抑制剤(シクロスポリン)の点眼薬を
使用していましたが、免疫力が低下するので
免疫アップのためにそれを止めました。

しかしその後、また再発。
その間、シャンプー剤を何回か変えました。
行き着くところ、シャンプー剤は
薬用 サルファサリチル酸 シャンプー、または
同成分のホスティーンシャンプーを使いました。
免疫アップのため食事なども気を遣いました。

日常のみさりんさんちでの生活は、もともと
ケアが良いので、まどかちゃんは多分、
治療だけですぐに治ると思います。
若いし、元気ですし。

トトロは老犬ですが、獣医さんが驚くほど
現在は症状が出ておりません。

ごめんなさい、長くなって。
なんとなく話したくなりました。
お大事にしてください。

みさりんさん、今年もブログ楽しみにしています。
よろしくお願いします。
ほんとに長々と失礼しました。


Posted by KK at 2012年01月04日 17:39
★KKさんへ
いろいろと情報をありがとうございましたm(__)m
シーズーの子は、もともと皮膚疾患などの基礎疾患を持ってる子が多くて
アカラスも悪化しやすいので、、、発症してしまうとケアが大変になっているケースを良くお見掛けします。。。シニアだとさらに免疫力を保つのが大変になってくると思うのですが、、、
さすがKKさん!ケアを充分にしてらっしゃるから症状を抑えているのだと思います!
トトロちゃんは幸せです♪

保護犬は、それまでの栄養状態や環境、環境変化によるストレスもあるのか、
アカラスを発症する子が多いです。
まどかちゃんは、不妊手術、混合ワクチン、狂犬病予防接種と続いたので
一時的に免疫力が低下して発症したんじゃないかなーと思います。。
ただみんな生活が安定してくるとすぐに治っているので、
まどかちゃんも治りは早いかな〜と思ってます。
多少痒みが出るときもあるのですが、まだ二次感染というほどでもないので
注射だけで治りそうです(*^_^*)
また経過報告しますね〜
Posted by みさりん at 2012年01月05日 18:16