2012年02月11日

センターの温度差

昨日の活動ニュースブログ茨城のセンターの記事を読んで、とても残念な気持ちです。
ここ数年、茨城県の犬猫を取り巻く環境を変えるため走り回っている会のスタッフさん達の
気持ちを思うと、ひじょうにやるせない・・・
先日「殺処分0」に取り組んでいる熊本市動物愛護センターの職員さんたちが
どのように取り組んできたかの記事を読んだばかりだったので、、、
余計に、、、どうして茨城は、、、って思ってしまいます。
右 殺処分0を目指した熊本市動物愛護センターの心優しき戦士たち

熊本市と茨城県では規模が全然違いますので(熊本市が取り組みを始めた頃の
2003年の犬猫処分数は約1200頭、同年の茨城県では17000頭です)
熊本市の取り組みをそのまま茨城県に当てはめるのは難しいかもしれないですが
職員さんが頑張ってくれないと、何も変えることが出来ません。
でも、あまりにも収容されてくる数が多いのや、飼育に対しあまりにもモラルの低い
飼い主に接していると感覚もおかしくなるし、やる気も起きないのかもしれないですね。
どうすればいいんでしょうね。。。

ま、言うのは簡単ですがやるのは大変ですよね。
何もしてない私がいろいろ言うのは失礼かもしれない。。。
私も自分に出来ることを探して、やっていこう。

ニックネーム みさりん at 11:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント