2013年02月13日

凛ちゃんの発作の状況

ご無沙汰していますあせあせ(飛び散る汗) ワンコたちは元気にしています!
トライアル中のひかりちゃんは、留守中にイタズラしてご迷惑ご心配をお掛けしたようですが・・
トライアル先様がしっかり対処してくださっているので
安心してお任せ出来ています。今週末には不妊手術を予定してます。
本当のお家の子になるまであとちょっとかな!? がんばってくださいね!

下 先月撮ったものですが、凛ちゃんのカワイイ動画 下


凛ちゃんは、前回の記事からは軽い発作で済んでいました。
今月前半は、日中12時間のお留守番でしたので・・・もし発作がひどくなっても
病院に連れていくことが出来ないのでどうしよう?とドキドキしていましたが
何とかその期間は乗り切ってくれました。
そして研修が終わった翌日から、待っていたかのように群発発作が3日間続き
病院で注射を打っていただきました。一昨日からてんかん薬も増量したのですが
それが効いたようで発作が止まりました。ごくごく軽いモノは起きてるけど。
凛ちゃんをお預かりして1ヶ月半ほどですが、ほとんど毎日発作が起きています。
軽い期間は、1日1〜2回程度。
発作が徐々に強くなってきたな〜と思っていると群発発作(1日6〜8回)が起き
徐々に強さと回数が増していくので、注射を打ったり薬を増量したりして抑えてます。
発作の回数が、通常のてんかんの子より断然多いんですよね・・・
この1ヶ月半で確認した発作は80回くらいになります。
0213.jpg
凛ちゃんの発作記録ノート

日中は留守にしているのでカウントしてませんが、発作は深夜〜早朝に集中しているので
日中はあまり起きていないんじゃないかと思います。
夜間はケージの横で寝て発作にすぐ気付けるようにしていますが
疲れてると私も爆睡しちゃうので(汗)軽い発作には気付けていないと思う・・・すまない〜
これだけ発作が起きていたら、凛ちゃん自身も辛いのでは?と思うのですが
これが、、、元気なんですよね(笑) ものすごく元気!!
結構大きな発作が起きた後でも、すぐに「ご飯くれ〜!!」って騒いでます。
かなりやんちゃな部類に入る!ってくらい走る!飛ぶ!騒ぐ!暴れる!
もしかしたら脳の疾患から来る多動傾向なのかな?って気もするけど・・・

普段の動きは超★機敏ダッシュ(走り出すさま)


・・・そんな状況ですが、
来週大学病院で「MRI検査」を受けさせていただくことになりました。
これで発作の原因が突き止められるかもしれません。
脳の病気は、原因が分かってもお薬でコントロールするしか手段が無い可能性が高い
のですが、的を絞って治療出来るだけでもずいぶん違ってくると思います。
今は原因が分からないので、てんかん・水頭症・脳炎すべての薬を飲んでますが
薬を減らせるだけでも体の負担は軽くなる思います。

さて、検査当日は「絶食」です。食事を抜くのは簡単ですが・・・
凛ちゃん激しい「食糞」がありますので(汗)
検査までに食べないよう監視を強化しなければ!!
夜中から朝方は危険な時間帯なのよね〜(汗)緊張する〜〜〜

検査結果はまた報告します。

ニックネーム みさりん at 10:52| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みさりんさん,
研修でお疲れのところ,凛ちゃんのことも気にかけなければならず,本当たいへんだっただろうとお察しします.みさりんさんにこれだけ心配してもらえる凛ちゃんは,とても幸せですね.

来週MRI検査をなさるとか,良かったですね.
我が家の先代犬は,有名病院にかかっていたにもかかわらず,的外れの検査ばかりで,MRI検査をと言われた時は,もう体力もなく,麻酔に耐えられないことが素人目にもわかりました.
凛ちゃんは食欲もあるし普段は元気なので,きっと乗り越えてくれると信じます.

ひかりちゃんの良いニュースも,もう少しですね.
みさりんさんも,どうぞくれぐれもお体にはお気をつけください.

Posted by 歌音ママ at 2013年02月13日 14:24
ご無沙汰してました。

りんちゃんのこの動画、何回見ても癒されます。
明日をも知れない、こんな弱い立場にある
りんちゃんが、しあわせ感を噛み締めている様子…

みさりんさん、お疲れさまです。


Posted by KK at 2013年02月14日 08:40
りんちゃん、原因がわかって薬でおさえられるようになるとよいですね。
うちの子(チワワ)も去年の5月に「てんかん」になって、フェノバールを飲んでいますが、4週間に1度、群発発作が起きる、というパターンになっています。
すごい食欲とかアドレナリンでまくりみたいなハイテンション、ってうちも発作の後しばらく続きます。
たぶんりんちゃんも病気由来のものじゃないでしょうか・・・
発作を見るのはつらいですよね。

あ、はるちゃんの時コメントさせていただいて以来の2回目の通りすがりのものですm(_ _)m
ずっと楽しみに毎日立ち寄らせていただいています。
Posted by hana-chan at 2013年02月14日 13:02
みさりんさんの就職が決まったと聞いて
おめでとうございますと言いたかったのと
凜ちゃんの事が心配で複雑な気持ちで
毎日のぞいていました。
凜ちゃんMRIの検査するんですね。
原因がわかってお薬が絞り込めるといいですね
Posted by 花ちゃんのママ at 2013年02月14日 22:20
★歌音ママさんへ
先代のワンちゃん残念でしたね。。。
体の状態によっては検査も治療も受けられないことがありますから
凛ちゃんはまだラッキーなほうだと思います。
凛ちゃんもこのまま投薬を続けていけば
肝臓に負担が掛かり、MRIのための麻酔が掛けられなくなりますから
このタイミングで検査できることはありがたいことです。
いつもご心配くださりありがとうございます。


★KKさんへ
>明日をも知れない、こんな弱い立場にあるりんちゃん

そうなんですよね。
私たちから見るとかわいそうな立場にある子なんですが
当の凛ちゃんは、まったく悲愴感がないというか・・・
かなり元気で強気でパワーがあふれてる子です。
ワンコって強いですよね〜


★hana-chanさんへ
お家のチワワちゃん、4週間に1度の群発発作だとやはり多いですよね。
すごい食欲とかアドレナリンでまくり・・・すごく良く分かります!
凛ちゃんは他に、異食・噛みつき・旋回などがあり
当初、仔犬だから?ストレスから?とも思っていたんですが
やはり病気由来の可能性が大きいのかな〜と思います。
てんかんは、どうしてあげることも出来ないから
飼い主さんもワンちゃんも辛いですよね。
お家のワンちゃんも、どうか発作が落ち着きますように。。。
ずっと応援していただいてありがとうございます!!


★花ちゃんのママさんへ
気に掛けてくださってありがとうございます。
凛ちゃんの発作は、通常のてんかんと発作の出方が違うので
私の中でもずっとモヤモヤした気持ちがあって、、、
今回、会で検査をしてくださることになりホッとしています。
原因や今の状態を早く知りたいです!


Posted by みさりん at 2013年02月15日 05:23
はじめまして。
昨年、セナを引き取った里親です。
コーディネーターのWさんから画像を見せて
頂きました。
かなり激しい発作で驚きましたが、検査を
することで薬を減らせる可能性もあるかと
思います。

セナは目が見えないだけと思っていましたが
発作が出始め、かかりつけの病院から日大藤沢に紹介状を出しておくので早急に行ってくださいとのことでした。
MRI・CT・脳髄液採取の予定でしたが
心拍が弱り、髄液の採取ができず、大学病院でも確定診断ができませんでした。
ただ、言えることは脳の一部が水になっており(脳が溶けている)脳炎のうえ、水頭症もあるということです。ウィルス性か免疫介在性なのかだけでもわかれば薬のヒントになるとはおもうのですが・・・。

家の子は右脳に疾患があるため、左半身は麻痺が少しありますが元気に歩いています。
やはり過活動の傾向がありますのでフードを
キチンと計ってやっても体重が増えないので
歩かせる、休ませるを繰り返しています。
今は元の病院へ戻り、抗てんかん薬、免疫抑制剤をのませています。初めはステロイドを一週間のませ、その後ステロイドは一日置き、今はステロイドは飲ませていません。
激しい発作は止まっており、歯ぎしりやチューイングなどの軽い発作は出ていますが
激しくはないです。
今のかかりつけの先生も恐らく・・という
診断で「肉芽腫性髄膜脳炎」ではないかと
いうことで現在の薬になっています。
確定診断ができないということになると
効くか効かないか、試して行くしかないというところが悲しいところですが、この子の
生命力を信じてできることはやって行こうと
主人と話合い、お迎えしてもう間もなく2カ月経ちます。
全盲でも障害があっても前向きに生きるこの子に勇気をもらっています。
凛ちゃん、どうか発作がたくさんでませんように。
Posted by kai at 2013年02月17日 00:14
★kaiさんへ
コメントどうもありがとうございます。
障害のあるセナちゃんを迎えてくださり
たくさんの愛情で可愛がってくださり本当にありがとうございます。
セナちゃんの経過は、Wさんから随時聞いておりました。
セナちゃんやセナちゃんの里親様が頑張ってるから
私と凛ちゃんも頑張らねば!と励まされています。
凛ちゃんは頭の痙攣以外は特に症状も出ておらず元気いっぱいなのですが
何せ痙攣が激しく回数が多く薬が効かない状態が続いています。
検査で原因を突き止め、何とか発作を抑えることが出来るといいのですけど。。。
セナちゃんもお薬でうまくコントロールできて
穏やかに日々過ごせることを心より祈っています。
Posted by みさりん at 2013年02月17日 11:35
みさりんさん
障害がある・・という感じでは思ってないんですよ。我が家では少し個性のある子・・程度で他の子となんら変わらない生活をしています。
病気の関係で狂犬病やワクチン接種ができないので散歩することができないのでそこが
かわいそうですが、ベランダに出たりして遊ばせています。
ケガをするからと色々ケガ防止も考えましたが、セナ(元ノエルです)の第六感を信じ、
この子が描く頭の中の地図で頑張ってもらおうと決め、特に滑り止め以外は何もしていません。
まるで見えてるかのように左半身は不自由ですが真っすぐも歩けますし、呼ぶとたま〜にきます。
膝の上ですぐネンネしてしまう、かわいいかわいいベビちゃんです。
預かりさんである、みさりんさんが頑張りすぎると疲れてしまいます。
私はストレス性の健康障害があり、自分も身体の調子がよくありませんので、ほどほどにしています。
どうか頑張りすぎないでください。
犬3匹、うさぎ3匹(病気の子もいるので)の大家族なので病気になってしまうと何もできなくなるのでボチボチやろうって思って毎日過ごしています。
Posted by kai at 2013年02月17日 22:19
★kaiさんへ
ノエルちゃんは、しっかりと受け止めてくださるkaiさんご家族がいらっしゃって幸せです♪
温かいお言葉をありがとうございます!
Posted by みさりん at 2013年02月19日 22:34