2013年04月03日

お薬増量&脳細胞へのダメージ?!

毎日元気いっぱいの凛ちゃんですが、相変わらず発作が続いているのでお薬増量グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ガバペンチンと臭化カリウムを増量して、しばらく様子見です。
注射で止めてた頃に比べれば回数は減ってるんだけど、なかなか止まらないね〜

下 こんなに激しく動くシーズーには出会ったことがない(笑)
0403-a.jpg

診察室でピョンピョン跳ねて先生にかじりつく凛ちゃん
「いつもこんな感じですか?トイレできる?お座りとかは?」と質問されました。
「朝夕はハイテンションで大体こんな感じ。
トイレは全く覚えられず、ウンチもシッコも踏み踏みして挙句食べちゃう(汗)
人間とのコミュニケーションが取りにくく(褒められても叱られても分からない)
躾を入れられる段階では無い」ことをお話ししたところ
「脳がダメージ受けてるのかも」というお話でした。
そう・・・てんかんって発作が起きるたびに脳細胞が壊れていくって言いますよね。
だからなるべく発作の回数や程度を抑えなきゃいけないんだけど
凛ちゃん、うちに来てからだけでも150回くらい発作起きてるもんね。
ダメージ受けててもおかしくないかも(汗)

でも凛ちゃんの行動見てると、単にハシャギ盛りの仔犬って感じにも思えるし
興奮しすぎてて、まだ指示を聞けるだけの落ち着きがないだけって気もする。
もともとの性格なのか、脳へのダメージでこんななっちゃったのか不明。
先生も「分からない」っておっしゃってました。

部屋でフリーにすると「お花畑の住人」ぽい動きをする凛ちゃん。
(目の見えないコが歩き回る感じに似てるかも。凛ちゃんは目が見えるんだけど)
かと思いきや突然思い立って、ももやとちを齧ったりするので、
うちの犬たちは凛ちゃんの動きが読めず、怖がって近づきません。
これもやっぱり脳にダメージがあるせいなのかなぁ???

でもうちに来てからもいろいろ学習はしてるのよね。
「凛ちゃん」て呼べば分かるし。
私がキッチンに立てば「ご飯だ!」と思ってハイテンションになるし
他のコが食べ物もらったら、絶対に見逃さず「あたしも!」と騒ぐ!
頭の中は「食べること」でいっぱいなのかしら〜(笑)

でもこのままトイレぐちゃぐちゃ、人間の指示が理解できないままじゃ
一緒に暮らすのは大変だからね、、、
私がしつけられないだけの可能性も高いし(汗)
一度、行動療法の先生に診てもらおうかな〜と検討中。


ニックネーム みさりん at 20:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント